解体用語

滅失証明、取り壊し証明

建物を解体した証明として解体業者が発行する書類です。
 
・法人の印鑑証明書
・滅失証明書(取り壊し証明書)
・会社登記事項証明書(代表者事項証明書)
以上の3点セットで発行します。
これは法務局で滅失登記(登記簿の閉鎖)の申請に必要です
行政書士等に頼む場合3万円からの手数料が必要ですが自分でやると3千円位でできるようです。
 
また、解体から1か月以内に滅失登記をしないと10万円以下の過料に処されることがあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中