解体用語

重機解体

重機とは解体の場合ショベル系の機械が使われます。
一般的に パワーショベル または ユンボ(もともとはメーカー社名)と呼ばれるものです
この機械にいろいろなアタッチメント(先端の作業をする部分)を装備して解体が行われます。
 
重機は通常、建物の大きさ構造によりが選定されますが、
作業スペースの有無、搬入経路、近隣環境により様々です。
 
近所に解体現場があったらどんなアタッチメントが付いているのか、建物の構造体は何か?
などと 関心を持って見比べるのも面白いかもしれません。(危険のないところからそっと見てくださいね。)
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中