解体用語

ハンドブレーカー

今回はハンドブレーカーについてお話しましょう。

はつり、エアマン(商品名)などとも呼ばれます

大きなエンジンユニットで空気を圧縮し、その力を利用しコンクリートを砕く道具です。

エンジンを用いるのでエンジン音が絶え間なく発生し、作業場所では打撃音と埃が発生します

また、圧空を使うので手元まで直径4cmほどのホースがつながり足元を転がります。

しかし、実際の作業を考えた時

たとえば1立方メートルのキューブ型のコンクリートを砕くのにハンマーと手鑿(てのみ)で何日かかるでしょう?

ブレーカーを使えば1日で粉々です。

いろいろなマイナス面もありますが固まったコンクリートを壊すのにはとても便利なので使わない手は無いでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中