解体用語

シート養生

作業中は建物の周りにシートを張りめぐらせます。
解体材が飛び散るのを防ぐためです。
 
以前は木製丸太をバンセン(針金の太いもの)で縛って組み上げ、メッシュ製のシートを張っていましたが、
現在では鉄製のパイプを使用し埃がなるべく飛ばないように白色の防炎シート(メッシュでない)を使います。
 
ここ数年で解体のやり方も大きく変わってきています
キーワードは、安全、近隣、再利用 ですね。
 
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中